Pocket

スポンサードリンク

そもそもブートエニールとは何なのか?ブートニエールがどういうモノなのか分からない人が多いので、

この記事にて詳細を書いてみます。

 

ブートニエールとは紳士ジャケットの袖の部分に付ける、

ボタン型のアクセサリーのことです。

 

これは元々ラルディーニというブランドが、

自身のブランドのスーツやジャケットの袖に、

お洒落なポイントになるボタンを付けるようになってから、

他のブランドが真似して、

知らぬ間に単品でも発売されるようになり、

その名称が「ブートニール」となったのです。

スポンサードリンク

 

ブートニエールの名前の由来はフランス語からきてます。

ブートニエールはフランス語で「穴」という意味なのです。

実はラルディーニよりも昔に、

ヨーロッパにて、ボタンに花などを通すファッションが流行しました。

 

このときには正式にそのアクセサリーの名称はできなかったですが、

すぐにコサージュやブートニエールと呼ばれることになったのです。

 

現代になって忘れられかけた頃に、

ラルディーニが流行らせたということです。

 

由来されるシチュエーションでいえば、

男性が女性にアプローチをするときに、

自分のジャケットの袖にさした花を、

女性に渡すということから始まってます。

 

この習慣がいつの日にかアクセサリーに変わって行ったのです。

現在では結婚式の新郎や、

ハリウッドの挙式などで、

このブートニエールと付けた男性を見かけます。

昔よりもエレガンスなイメージの強いアクセサリーですが、

カジュアル用にお洒落スーツに付けれるブートニエールも多く販売されています。

 

ブートニエールの楽天販売はコチラ!

似た記事

スポンサーリンク