Pocket

スポンサードリンク

今井華の暗黒時代。ギャル雑誌から大人っぽく顔も内面も変わった(画像)

テラスハウスやギャル雑誌「egg」で知名度をあげたモデルの今井華さん。
現在でもその人気は衰えず、若い女性の憧れのアイコンの1つに数えられます。
今ではギャル文化も衰退していますが、その後も業界に残る今井華さんは凄まじいです。
ほとんどのeggモデルが結婚や夜の世界に・・・という中、今井華さんは綺麗な仕事を続けています。
自己プロデュース能力の高さ、破天荒で明るい性格、ポテンシャルの高さが他のeggモデルとは全然違ったということです。
強くて完璧な大人の女性というイメージのある今井華さんですが、実はギャル時代には色々と苦労していたようです。
今井華さんの暗黒時代について調べてみました。

今井華の辛すぎる暗黒時代

地元に金髪ギャルは自分だけ

これは意外すぎる過去ですが、今井華さんは学生の頃に、ギャルが周囲にいなかったそうです。
自分を愛してくれるおばあちゃんからは「金髪だけはやめて」と泣きつかれたようですが、彼女は我が道を行ったそうです。
地元にギャルがいなくて浮いていたことで、早い時期から渋谷に行きたいという気持ちになったそうです。
仮に今井華さんの地元にギャルがたくさんいたら、その後のエッグモデルとしての大ブレイクはなかったことになりますね!
コンプレックスは時に大切です。

実はナイーブな性格?

ポジティブで強いキャラクターの今井華さんですが、実は元々強い性格ではなかったそうです。
なぜ、彼女を強くさせたかというと、10代にしてギャルとして生きていく決断をしたからだったのです。
強靭なマインドがなければ、ギャルなどやってられないと思った今井華さん、10代からちょっとずつ自分を変えて行ったのです。
スポンサードリンク

大人っぽく顔も内面も変わった(画像)

今井華さんはエッグやテラスハウスへの出演が、自分を変えていったと語ります。
確かにその時代ごとに全く違う今井華さんの姿があります。
10代の頃は幼さはありますが、頑固でまっすぐなオーラがあります。
20代になってテレスハウスに入ってからは、大人の色気はあるものの、「絶対に譲らない」というような意思の強そうな顔に変化してます。
メイクなどの恩恵もあるかも知れませんが、時代ごとに外見や性格の変化があるのです。
今井華さん本人もeggとテラスハウスが人生のターニングポイントになったと語ってます。
彼女は冷静に雑誌やテレビの影響に乗った所もあったとして、これからは自分自身で人生のレールを引いて頑張りたいそうです。
もしかしたら、これから第三形態の今井華さんに会えるかも知れません。外見も顔付きもちょっとずつ変化していくことでしょう。

似た記事

スポンサーリンク