Pocket

スポンサードリンク

篠田麻里子の幼少期写真。イケメンな海上保安庁の父親が凄い!(画像)AKB48を卒業した後も、モデルやタレントとして活躍している篠田麻里子さん。

最近では女優としての活動も注目されています。

全盛期ほどでなくても、今だに篠田麻里子さんは多くのファンを抱えます。

おしゃれで面白いお姉さんのイメージは健在です。

そんな篠田麻里子さんが、1月18日にインスタグラうを更新。

そこには幼少期にお父さんと二人で写った写真が上がっていたのです!

この写真はたちまち大きなトレンドとなりました。

篠田麻里子の幼少期写真

現在の篠田麻里子さんの面影をひっそり残す写真です。

福岡県の糸島出身の彼女ですが、お父さんは海上保安庁の巡視艇の船長としてファンには知られています。

可愛い幼少期の写真が見れたことも嬉しいですが、ずっと気になってたお父さんの姿が出てきたことにファンは特に歓喜しました。

篠田麻里子さんのお父さんといえば、全然違う職種の怖い人だという謎の噂があったりもしたので、これで悪い噂を払拭したと思えばスッキリしますね!

2019年度の海上保安庁のイメージキャラクターに就任した篠田さんは、これが最高の親孝行となったことでしょう!

「今日1月18日は『118番の日』です! 海難事故など“海の『もしも』は118番”」とコメントし、イメージモデル就任を報告した篠田さん。海上保安官の制服である白いジャケットを羽織り、ブルーのネクタイを締めた凛々しい姿を披露しました。「118番イメージモデル」は、まだ十分に浸透していない海難事故の緊急連絡先「118番」の周知と、間違い電話の是正を目的に活動。広報ポスターにも篠田さんが起用されており、帽子をかぶった姿で登場しています。
引用:ヤフーニュース

2018年放送の番組「ファミリーヒストリー」では祖父の苦しかった過去などを遡り、篠田さんの家族との素敵な関係が知られました。

その布石があっての幼少期の写真なので、そりゃ嬉しいですね!

イケメンな海上保安庁の父親が凄い!(画像)

篠田さんはアイドル時代からモデルの仕事をこなすなど、そのスタイルの良さには定評がありました。

一部では、かなり無理して手に入れた美貌だという噂もありましたが、彼女の家族を実際に見ると、元々の遺伝子が美しかったことがわかります。

2019年海上保安庁118番イメージモデルに就任した篠田。「今日は海上保安庁『118番』の日覚えてね」とつづられた今回の投稿では、大きな船をバックに幼い篠田を抱えるお父さまの姿が写し出されている。篠田の愛らしい表情はもとより、注目すべきはお父さまの姿。

イケメン俳優のごとく佇む様子にネット上では「お父さんもイケメン」「トムクルーズみたい」「パパ、カッケー!」「パパめっちゃイケメン 麻里子様が美人になるはずだわ」など大反響が寄せられている。引用:ヤフーニュース

綺麗でかっこいい父親を持ってあの美貌なら、ファンも納得のはずです。

一部のファンからはトム・クルーズさんに似てるとまで言われています。

写真では座っていますが、身長はかなり高いでしょうね・・・篠田さんも大きいですから。。

これから話題のドラマに出演することが決まっているので、この先第二の全盛期を迎えるかもしれません!

ファッションの仕事も兼ねて頑張って欲しいですね!

似た記事

スポンサーリンク